ヘルプ

「食品」と「コスメ」出品のポイント(上手なページの作り方)

コツを押さえて売り上げアップ!「食品」と「コスメ」出品のポイント

ナチュラカートの2大人気カテゴリである、「食品」と「コスメ」の売り上げにつながる出品のポイントをご紹介します。

■【食品を売る】注意すべきポイントと売れるコツ!

1.賞味期限、消費期限に余裕がある商品を買い付けよう

食品の出品は「配送期間+到着後の保存期間」を考慮して、賞味期限・消費期限に余裕がある商品を選びましょう。

2. 長期輸送に向かない商品は避けた方が無難

配送に時間がかかる食品はトラブルの元になることも。以下のような商品は避けた方が無難です。

* 生鮮食品や日持ちがしない商品、要冷凍や要冷蔵の商品
* 日本との気温差で変質してしまうもの(夏場のチョコレートなど)
* 配送中に型くずれの可能性があるもの

3.レシピや食べ方、取り扱い方法などは事前に明記してトラブルを防ごう

現地では当たり前の食べ方が、日本では全然知られていないケースもあります。
加熱処理や水に戻すなど、処理が必要な商品は必ず商品ページに明記しましょう。
出品時だけでなく、配送時にも商品にメモをつけるとトラブル防止にも繋がります。

【ポイント】
現地でのお勧めの食べ方やレシピがあれば、ぜひそれも商品ページに掲載しましょう。
料理や味のイメージがわいて、ご購入に繋がりやすくなります。

■【コスメを売る】注意すべきポイントと売れるコツ!

1.【取り扱い注意!】壊れやすい商品や温度変化に弱い商品

瓶やプラスチックなどの壊れやすい商品、液状や粉末状のコスメ商品は梱包に注意!
容器が壊れたり中身が崩れてしまったりと配送中のトラブルが実際に報告されています。
梱包材で厳重に包み、箱の中でも動かないように工夫しましょう。

また、温度変化に弱い商品は、オイルが分離してしまったり、固形物が溶けてしまう可能性もあるので
盛夏時は避けた方が無難かもしれません。

2.むやみに過度な効能や効果を書かないように注意しましょう

日焼け止めオイルや保湿クリーム、美容アイテムなど、効能の効果が求められる商品に関しては、
過度な効能を記載しないようにご注意ください。
使用に個人差がある美容アイテムの場合は特に、過度な効能の書き込みが後々のトラブルに繋がってしまうことも。

【悪い例 - 断定的な表現】
・日差しの強い夏場でも日に焼けることがありません。
・この保湿クリームを使用すると妊娠線ができません。
・使い始めて約1ヶ月でまつ毛の育毛に効果がでてきます。

3.単価の低い商品は、セット販売やまとめ買い送料割引で売り上げアップ!

セット販売やまとめ買い送料割引を設定して、売り上げアップを狙いましょう。

【向いている商品】
*単価が低かったり、小さくて軽いメイクアップアイテムなど
*まとめ買い希望が多いヘアケアアイテムやベビーフード、サプリなど

シャンプー&コンディショナーなどのコンビ商品はセット販売に最適です

【ポイント】
バイヤーガイド 「【送料テクニック】「よりどり3点送料無料」でまとめ買いを促進しよう」で
まとめ買いの方専用の「送料無料」や「送料格安プラン」を登録する方法を紹介しています。

4.出品のタイミングも大事!「季節の先取り商品」がお勧めです

日焼け止めアイテムは夏が始まる春先に、冬の保湿対策は秋口からなど、
季節の商品は一足先にアクセス数が伸びる傾向にあります。
「季節先取り」を意識して、販売数を伸ばす工夫に繋げてくださいね。
小さな工夫ひとつで売り上げは大きく変わってきます。
楽しみながら色々と試してみてくださいね!