ヘルプ

日本語で分かりやすく説明する(上手なページの作り方)

商品名、原料名、情報などは日本語でしっかりと表記しましょう。
一番知りたい情報が英語表記しかなかったら、購入者はスルーしてしまう場合が多く、
結果販売チャンスを逃すことになってしまいます。

■ 記入するべき商品情報とは?

商品やブランドについてわかりやすく、詳しく説明することはとても大切なポイントです。

・使い方や商品の特徴についての商品説明
・日本未発売の商品の場合、そのブランドの紹介や地元での人気度・注目度など
・全原料名(コスメや食品など)

■ 商品名の付け方

ブランドの日本公式サイトがあれば、その名称を使用しましょう。
ない場合は日本語に訳し、分かりやすいキーワードを入れると「どんな商品なのか」が購入者に伝わりやすくなります。

(良い例)JETKIDS BedBox トランク型 機内子供用ベッド レッドカラー
(悪い例)”mykind Organics” Prenatal Multivitamin → 英語のみでどんな商品なのかがわからない

■ 「使っているシーン」が思い浮かぶような情報を!

使い方、用途、レシピなど、購入者が「この商品を使っている自分」を思い浮かべる事ができるような情報を記載しましょう。