×
リセット

花粉症対策に効果あり! スーパーフードのビーポーレン

花粉症対策に効果があると注目されるスーパーフードのビーポーレン。
ほんのり甘くてそのまま食べることができ、酵素・ビタミン・ミネラルなどの栄養素が豊富です。いつも飲んでるスムージー、ヨーグルトなどにトッピングするのもおすすめです。

  • 材料
  • ・ビーポーレン 適量
    ・ヨーグルト 適量
    ・好みのフルーツ(今回はキウイフルーツ) 適量
    作り方
  1. ⒈ キウイフルーツをいちょう切りにする
    ⒉ 容器にヨーグルトを入れ、1とビーポーレンをトッピングする

花粉症を和らげる効果があるといわれる、スーパーフードのビーポーレン

ナチュラカートで見つけたsunfood社の「ワイルドクラフト ビーポーレン」。

ビーポーレンとは、蜂が花などからはちみつを集める際についた花粉を体内から酵素を分泌させて団子状に丸めたもの。小さな粒で、色は黄色から黒っぽいものまであり、この色の違いは花の種類によって変わるそうです。こちらの商品は、スペインの養蜂家が収穫したもので酵素・ビタミン・ミネラルなどの栄養素を壊さないよう低温で乾燥して作っています。

味はほんのりと甘い程度で、はちみつほどの甘さは感じられません。蜂というと、はちみつはもちろんですがプロポリスやローヤルゼリーなどの商品がまず浮かびますよね。いずれも栄養価が高いと言われていますが、このビーポーレンも同様に素晴らしい栄養価を誇り、花粉症を軽減させるといわれ注目されています。

ビーポーレンには必須アミノ酸のほか、ビタミン、ミネラルなど約90種類もの栄養素が含まれています。自然の花から作られれいるというのも安心感がありますよね。

成分を壊さないように加熱せずに食べるのが基本です。

つらいくしゃみや鼻づまりなどを引き起こす花粉症の症状は、できる限り薬に頼らず軽減したいもの。

山田養蜂場運営の研究拠点「みつばち健康科学研究所」が発信する情報サイトでは、蜂がはちみつを採取する際についた花粉を体内の酵素と混ぜた「花粉荷」、いわゆるビーポーレンが花粉症の軽減に役立つという研究結果のほか、ビーポーレンはお肌の乾燥、シミ予防にも役立つということも発表しています。

詳細はこちら

いつものヨーグルトやスムージーに、ビーポーレンをトッピング

加熱するとその豊富な栄養価が失われやすくなってしまうことから、そのまま食べるのが良いとされるビーポーレン。スムージーやヨーグルトなどと混ぜていただくのがおすすめです。

ヨーグルトにお好みのフルーツをカットして乗せて、その上にビーポーレンをトッピングしていただくとカリッとした食感とほんのりとした甘みがやみつきになる美味しさですよ。

普段食べているトーストなどにもトッピングしても良さそうですね。それほど個性の強い味わいではないため、取り入れやすいと思います。

ただ、初めての場合は、少量ずつ食べるようにしてください。まずはアレルギー反応を確かめるために、1日数粒〜小さじ1杯程度の量からにしましょう。

大丈夫そうであれば、日々ビーポーレンを取り入れて美容と健康に役立ててくださいね。ですが、何事もやり過ぎはよくありません。最大でも、1日に大さじ1杯程度が限度だということですから、適量にとどめましょう。

また、妊娠もしくは授乳中の方、1歳未満の子どもは摂取しないようにしてください。

naturaEditor

お気に入りエディターに登録 4

三沢 真理

Mari Misawa

ライター、ラジオパーソナリティー

海外のオーガニック商品を使って手軽でおいしい美容食レシピを発信!

All Categories

PAGE TOP