×
リセット

布ナプキン、はじめませんか?

オーガニックアイテムの普及により認知度も飛躍的に上がった「布ナプキン」。
使い捨ての紙ナプキンを使用している人にとってはまだまだ敷居が高い? いえいえ。自宅でだけ、軽い日だけ、日中だけでも。少しずつでも始めた方がいいメリットがたくさんあります。
私たち女性のカラダ本来の力を取り戻してくれる布ナプキンの素晴らしい効果と
布ナプ歴7年の私自身が感じている変化をまとめました。

肌にやさしい


まずは何と言っても、肌への負担が少ないことです。

使い捨てナプキンは経血の吸収を効率良くするため石油製品を混ぜたり、漏れを防ぐためにビニール素材が多く使われています。その表面に長時間触れていることがムレたりカユミ、カブレの原因のひとつになっています。

これに対し布ナプキンは衣類と同じ、布からできているため
夏は通気性が良くムレにくく、冬は下着が一枚増えたような感覚で、表面はサラっとしています。



冷えから守る


使い捨てナプキンに含まれる高分子ポリマーという化学成分は経血を吸収しやすくし、ジェル状に固まって冷やす作用があるため、子宮近くも冷やしてしまうことになります。
身体を冷やすことで筋肉や血管の収縮し生理痛や不妊、婦人科系の病気の原因につながるため、日頃からしっかり身体全体を温めておくことが大切です。

その点布ナプキンは「重ね着」のような感覚。
腹巻き同様、布を当てお腹や子宮周りを冷やさないという点からも女性に優しいアイテムといえるでしょう。

経皮毒から守る


私がオーガニックについて知る中で一番気をつけたい、と感じていることがこの経皮毒。

人間が体内に有害化学物質や毒素を取り入れる経路は3種類。
口、気道(呼吸)、皮膚からです。

経皮毒や子どもの胎内記憶に関する研究で有名な池川明氏は『経皮毒』(日東書院)の中で
この3つのルートの中でも特に肌から毒素が吸収される経皮毒については、肌細胞を浸透して血液まで到達し身体中をめぐるため問題視されており、身体の部位別で肌からの吸収率が異なるという見解を示しています。

腕の内側の吸収率を1としたときと比べ、性器の吸収率は42倍と圧倒的に高い数値が確認されています。

また市販されている通常の使い捨てナプキンやオムツ、タンポンには殺菌効果のため漂白剤の使用が義務付けられており同時にダイオキシンが含まれている可能性もある、とのことで
身体の中で有害化学物質を一番吸収しやすいところを1週間も危険にさらす可能性がある、ということになります。

経皮毒だけの観点でしたら体内に毒素を吸収させない対策として、塩素漂白未使用の有機認証のあるオーガニック製の使い捨てナプキンでも対応できます。
また、布ナプキンも「オーガニックコットン」のものを選ぶようにしてください。石油製の防水加工が施されたものも販売されていますので、購入するときは素材までチェックしてみてください。


布ナプキンに変えてからの個人的感想

サイズもカラバリも豊富 インナーと同じように楽しんで選びたいですね

サイズもカラバリも豊富 インナーと同じように楽しんで選びたいですね



まずは自分の身体をよく観察するようになりました。
早く終わってほしかっただけの生理が、痛みや量の増減、経血の色や期間をみていくことで、自分の身体の状態を知るバロメーターになります。自身の生理のパターンも把握できるようになり、体調管理もしやすくなりました。

つぎに経血コントロールができるようになりました。
昔の人は皆お手洗いできちんと経血を出せていた、という話を聞いたことがありますが、使い続けているうちに本当に調整できるようになったことには驚きでした。
また1週間近くダラダラと続いていた日数が短くなりだいたい3〜4日で落ち着くようになりました。これも経血のコントロールができるようになった賜物かなと感じています。

また、血液の循環の悪化が原因とされる瘀血もなくなりました。
布ナプキンに変えて冷えが劇的に改善された、という実感はなかったのですが
瘀血がなくなり鮮血になっていくうちに、腰痛や生理痛が軽くなっていくのを感じ
表面だけではなく身体の中まで冷えていたことに気づくことができました。

初心者が使う布ナプキンは、まずは軽い日の小ぶりのものから始めることをおすすめします。
使い捨てナプキンの上からつけられる大きさのものから使用してみて、徐々に慣らしていくと心配も最小限で布ナプキンの良さを感じられると思います。





布ナプキンの不便なところとして洗わなければならないこと、が挙げられますが
ぬるま湯、または水洗いがよく落ちます。それ以上の温かい水だと血液の凝固作用により色素が繊維に沈着しやすくなるので40度以下が良いそうです。

私は水1Lに対し小さじ山盛り1杯のセスキ炭酸ソーダを混ぜて漬け置きした後に、オーガニックのせっけんで手洗いしています。
セスキ炭酸ソーダは台所周りの油汚れのお掃除や皮脂汚れにも使えるので一つあると便利です。

最初はそれこそ面倒でしたが、慣れてくると経血のコントロールもできるようになり
早めに洗えば簡単に落とせるので煩わしさはどんどん減っていくと思います。

女性の身体の中心にある子宮。
布ナプキン生活を始めることで、痛みはどうか、量は変化したか、体調はどうか...と身体の状態を知るきっかけになります。
そしてそれは自分自身の心と身体をケアすることにも繋がっていくと思います。

現在の健康、そして自分の未来の健康のためにも。
冷えと有害化学物質から私たちを守ってくれる強い味方として、布ナプキンをまずは一度試してみてはいかがでしょうか。

naturaEditor

お気に入りエディターに登録 4

砂賀 美希

Sunaga Miki

モデル・オーガニックセラピスト・ecoピープル

Organic Beauty Life from Asia!

All Categories

PAGE TOP