×
リセット

女性ホルモンを整えて毎日を“ご機嫌”に過ごす!

最近、顔のシミがぐっと増えた気がします。暖かくしていても身体は冷え冷え。頭痛もしばしば……と、体調がよくない日が続いていましたが、その原因は女性ホルモンの乱れにあったことがわかりました。女性にはPMSや更年期障害、そうでなくてもなんだか不調という日がありますよね。女性ホルモンは、お肌にも体調にもメンタルにも関係が深いそうです。ここでは、ホルモンバランスを整える方法をご紹介していきます。

ホルモンバランスが崩れるお年頃!

昨年から頻繁な偏頭痛、身体の冷え(夏でも)、肩こりや浅い眠りに悩まされるようになりました。おまけに左手が腱鞘炎になり、踏んだり蹴ったり。

私の年齢になると更年期障害の影響が出始めます(個人差がありますが、閉経前後10年、一般的に45~55歳に現れることが多いそう)。最近では40歳以下で起こる若年更年期も増えているとか。

更年期には、エストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが減少すると言われています。私の不調はどうやらこれが原因だったよう。

例えば左手の腱鞘炎。エストロゲンの急激な減少で骨粗しょう症のリスクが高まるのもこの時期なのだそうですが、なんとなく骨がモロくなっている感じは以前からあったんですよね。

また、更年期にはホルモンバランスの乱れによってシミができやすくなるんですって。だからなのでしょうか。顔のシミがちょっと目立つような気がしたのは。

とはいえ、よく言われるホットフラッシュや精神的な憂鬱などはありません。でも女性ホルモンと更年期の関係がとても気になるお年頃。できるだけ自然な方法でホルモンバランスを整えて不調を治したいと思い、いろいろ調べてみました。

「バランスを考えた食事」

まず、第一に「バランスを考えた食事」。

加工食品やファーストフードを食べ過ぎてはいませんか? 不規則な食生活を送ってはいませんか? 暴飲暴食は?
私の30代はYesでした。多忙な編集者生活で、ずいぶん外食が多く徹夜明けもしょっちゅう。
このツケが更年期障害に繋がる場合も多いんですって。怖いですね。

私が40を過ぎて特に意識して摂っているのは、女性ホルモンの分泌を促すと言われているビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCなど「ビタミンB群」。
レバーは中でも一番理想的なんだそうです。
でも、さすがに毎日というわけにはいきません。

私は「ビタミンE」が豊富なクルミやアーモンドなどのナッツ類で毎日栄養をとるようにしています。
朝食は、シリアルにMIXしてヨーグルトと一緒にいただくとおいしい。
また、女性の味方「大豆イソフラボン」を含む納豆や豆腐も積極的にとるようにしています。

クルミはそのまま食べてもいいのですが、朝食としてバゲットにチーズ&クルミをのせて蜂蜜をかける。という変化球で日々ちょこっとアレンジして食べると飽きません。

栄養価の高いアボカド。これも外せない! ビタミンB群の一種であるパントテン酸がいっぱいなのですから。アボガドの栄養素は、ストレスで乱されてしまったホルモンバランスを整えてくれると言われています。アボガドはご存知の通り、美肌にもいいですし、整腸作用があり便秘にも効きます。いいことずくめ!

その他、摂ると良いと言われるオメガ3脂肪酸やビタミンB6、マグネシウムなどの栄養素は、サプリで賢く補給します。最近は、女性ホルモンにフォーカスした様々なサプリが出ているので、目的によってうまく取り入れていきたいですね。

栄養素が豊富だからと言ってその食品だけを食べ過ぎても良くないそうです。肉、魚、海藻、野菜、果物とすべての食物をバランスよく食べることが大事なのだとか。

「適度なエクササイズ」

第二は、「適度な運動」。

特に有酸素運動が良いと言われています。
デスクワークで終日座りっぱなしだとどうしても運動不足になりがち。
激しい運動は必要なく、1日30分程が目安とか。
無理なく続けられるものがいいですね。
適度な運動を続けることでホルモンの量が変化し、乳がんのリスクも減るという研究結果も発表されているそうです。

私が現在住んでいる北欧ノルウェーでは、適度な運動をしていると身体の不調が減ると言う人が多いのです。日常的にスポーツやトレーニングをしている女性が圧倒的。見習いたいものです。


おすすめは、ヨガやピラティス。写真は私が参加しているレッスンの様子です。
無理のない有酸素運動、呼吸法も学べて、新陳代謝がUP。
音楽やBGMがあると楽しいですし、他の人と一緒に頑張ってる感じが心強いのです。

「十分な睡眠」

第三は、「十分な睡眠」。

ここ数年、寝つきが妙に悪くなった。朝、目覚めてもスッキリしない。眠りが浅くなったという自覚がありました。
これもホルモンバランスの乱れからくるものでした。

ところが適度な運動を定期的にするようになったら、熟睡できるようになったんです。

寝る子は育つと言われるように、睡眠中には成長ホルモンが育成されるのはみなさん、ご存知ですよね。この睡眠中って実は様々なホルモンが分泌されているんですって。疲労を回復させたり身体を修復させたりととても重要な働きをするそうです。

心地よく眠れる空間作りをして、ぐっすり眠りたいものです。

「なるべくストレスを溜めない」生活を!

最後に総括的なこと。

無理なダイエット、喫煙、ストレスなどはホルモンバランスの乱れに繋がっていくそうです。

私は、煮詰まったなと感じたら、自宅から歩いていける森や湖、海など自然の中で、のんびりとした時間を過ごします。
この時間がとても癒されるのです。
そこで、しばらく好きな本を読んだりすることも。

毎日を楽しくリラックスして過ごすことは、とても大切なこと。

ホルモンバランスを整えて、お肌や髪をツヤツヤに、生理不順や体調不良を直し、健康でいつまでも若々しい女性でいたいものですね。

naturaEditor

お気に入りエディターに登録 5

古澤 恭子

Kyoko Furusawa

エディター、ライター

ノルウェー発おしゃれなオーガニックコスメ

All Categories

PAGE TOP