×
リセット

美味しさとグルテンフリーを両立させた、革新的なパスタ「DOVES FARM」

私自身、実は何度も失敗を重ねてきた減量。ローフードを学んでいくうちに炭水化物の摂り方がコツだと気がついたんです。それもこだわるべきはずばり「質」。とはいえ、パスタやパンは大好きだし食べる楽しみは止められない。そんな時出会ったイギリスにおけるオーガニックパスタ作りの老舗ブランド「DOVES FARM(ドーブス・ファーム)」。徹底した品質管理のもとで作られた有機栽培の玄米やトウモロコシ、蕎麦などグルテンフリーの美味しいパスタです。

「自分の体は、食べるもので出来ている」

「自分の体は、食べるもので出来ている」私はこのことばを理解するまでに、試行錯誤を繰り返し、ついには炭水化物抜きダイエットなどあらゆる健康法に飛びつきました。しかし、これだけダイエット産業が成熟しているのに肥満と病気は一向にへりませんよね。当然、私も痩せるどころか、なぜか肥満をため込んで体重は増えるばかり。しかもイライラと心も不安定に。なぜだろうとローフードを学び始めると麺やパンなどの精製された小麦を原料とした炭水化物(糖質)を好んで食べていたことがどうやら不調の原因のひとつだったようです。つまり、小麦を精製加工することにより糖代謝に必要な栄養素、ビタミン、ミネラル、食物繊維などが不足していたのです。

不調改善のポイントはグルテンフリー

食物繊維が豊富な蕎麦の実。玄米と同様に繊維がほうきのような役割を果たし、腸内の不要な毒素をきれいに掃除をしてくれる。

食物繊維が豊富な蕎麦の実。玄米と同様に繊維がほうきのような役割を果たし、腸内の不要な毒素をきれいに掃除をしてくれる。

さらに麺やパンを食べるほどに「もっと食べたい」と過剰な食欲でジャンクフードに飛びつくこともしばしば。当時はグルテンフリーがまだ一般的になる前でしたが、事実としてこの中毒性については麺やパンをサクサクもちもちにするグルテンによるもので、しかもグルテンは、ここ50年ほどの小麦の品種改良で小麦に含まれるグルテンの量がなんと40倍にもなるといわれています。そこで実際にグルテンフリーを続けてみると私の体重は自然と落ちていき、便秘や肌あれといった悩みが改善されていったのには驚きました。同様に最近、このグルテンフリーを実践することは、グウィネス・パルトロウやレディー・ガガといったモデルやセレブなど、美や健康に対して感心が高い人が注目したことで広がっています。

【私が炭水化物に注目する3つの特徴はこちら】
・精製されていない玄米や蕎麦、全粒粉などが原料となること
・栄養価が高く、ビタミンや食物繊維を豊富に含むこと
・血糖値の上昇をゆるやかに、適度な満腹感をもたらすこと

オーガニックパスタ作りの老舗ブランド「DOVES FARM」のこだわり

ドーブス・ファームは、60名のスタッフとともにオーガニック製品を作り、家族経営の企業。またオーガニック栽培を行っている農家や倫理的な経営を行う農家、フェアトレード農業を支持するサプライヤーや顧客とのパートナーシップも育む地域社会プロジェクトをサポート。

ドーブス・ファームは、60名のスタッフとともにオーガニック製品を作り、家族経営の企業。またオーガニック栽培を行っている農家や倫理的な経営を行う農家、フェアトレード農業を支持するサプライヤーや顧客とのパートナーシップも育む地域社会プロジェクトをサポート。

https://www.dovesfarm.co.uk
私の場合、玄米や蕎麦、トウモロコシなど炭水化物の質を変えたことが太りにくい体質になった理由だと思います。グルテンフリーパスタは気になるけれど、正直どれを選んでいいかわからない、という時にそんな時、ついに出会ったのはイギリスでも最大手のオーガニック食品ブランド「DOVES FARM(ドーブス・ファーム)」。ドーブス・ファームは1978年に製粉事業として創業し、2001年に他社に先駆けてグルテンフリー製品を展開。EUグルテンフリー認証と全品にイギリスのオーガニック認証(英国土壌協会認証)、EUオーガニック認証(Biagricert認証)などを取得しています。また実際に食べてみると良質な栄養分が吸収できるという特徴以外に食感もよく、美味しかったことが印象的で、食品界のオスカーと称され最高級品質が受賞する国際的な「Grate Taste Awards」をはじめ、受賞が多数。私もイギリス土産としていつも日本に持ち帰るほどの大ファンなんですよ。

まるで生パスタ、添加物を使わない“もちもち感”の秘密とは

トウモロコシと米、玄米、蕎麦粉の3種のフレーバーを展開。スパゲッティ、フジッリ、ペンネなど調理に合わせた様々な麺のタイプで楽しめます。欧州現地の日本人バイヤーが130ブランドと30メーカー以上のパスタを数カ月にわたり、実際に試食して一押しする商品。

トウモロコシと米、玄米、蕎麦粉の3種のフレーバーを展開。スパゲッティ、フジッリ、ペンネなど調理に合わせた様々な麺のタイプで楽しめます。欧州現地の日本人バイヤーが130ブランドと30メーカー以上のパスタを数カ月にわたり、実際に試食して一押しする商品。

https://www.dovesfarm.co.uk
特に味わっていただきたいのは、生パスタのようなもちもち感。通常グルテンフリーパスタは米粉やトウモロコシ粉などを代用するためボソボソとして、それを防ぐために食品添加物の膨張剤や増粘剤を使うことも多いんです。一方でドーブス・ファームは、グルテンフリーの材料を混合し、水と蒸気を加えるシンプルな工程のみ。デンプンの生地や糊状(アルファ化という状態)に作り上げ、そしてパスタの形状に応じて生地を押し出してスタの含水率を下げるために乾燥を加えて調整します。もちろん、生産施設から100%グルテンフリー!しかも小麦パスタの製造とは異なる機密技術を駆使することで、美味しさの秘密となっているんだとか。

ちょっと友達に自慢したくなる美味しいパスタメニュー

どんな料理にも合うので、魚介や野菜のパスタソース、お気に入りのオリーブオイルと合わせても絶品。ちょっと肌寒いこの季節なら、スープに加えてつるんとした喉越しを楽しむのも格別です。そんな素材や調理を選ばないところもまた魅力で、パーティメニューに加えたりと、とにかく試していただきたいです。

naturaEditor

お気に入りエディターに登録 7

都田 恵理子

Eriko Miyakoda

ローフードマイスター、ドゥーオーガニックPR

目指せ!ヘルシービューティー★リアル・オーガニック情報をお届け

All Categories

PAGE TOP