只今、33,326 アイテム!

バレンタインレシピ☆口溶け柔らかなヘンプシードのチョコレートレシピ

栄養価の高い麻の実「ヘンプシード」、ココナッツオイル、そしてスーパーフードのカカオパウダーを混ぜるだけで簡単に作れるチョコレートレシピです。 今回はバナナパウダーも入れてチョコバナナ風味に仕上げてみました。 健康に気を使っている人へのちょっとしたプレゼントにもいかがでしょうか。
材料
バナナパウダー 50g
ヘンプシード 50g
ローカカオパウダー 75g
ココナッツオイル 90g
メープルシロップ 90g
作り方
⒈ ボウルにバナナパウダー、ヘンプシード、ローカカオパウダーを入れよく混ぜ合わせる
⒉ 1のボウルに液体状のココナッツオイルとメープルシロップを入れてしっかりと混ぜ合わせる
⒊ クッキングシードをひいた上に2を広げて冷蔵庫で1時間程度冷やす

口溶け柔らかなヘンプシードが入ったオーガニックチョコレートレシピ

今回は、混ぜるだけで簡単な口溶けの良いチョコレートレシピをご紹介します。
まず最初に、ボウルの中にバナナパウダー、ローカカオパウダー、ヘンプシードを入れてよく混ぜ合わせましょう。バナナパウダーとカカオパウダーを加えることで、チョコバナナ風味に仕上げます。

よく混ざったら、液体状のココナッツオイルとメープルシロップを混ぜ合わせます。
ココナッツオイルは25度以下になると固まる性質をもっているため寒い冬の時期は、ココナッツオイルが白く固まってしまっているはず。使用するときは、湯煎をするなどして必ず液体状にしてから混ぜ合わせてくださいね。火を使いたくなかったら、電子レンジで様子を見ながら10秒ずつ加熱するという方法もありますよ。

麻の実であるヘンプシードはそのままでも、もちろんたべられるスーパーフードです。
ヨーグルトに入れたり、サラダにトッピングしたりしてもおいしいです。
味わいは香ばしいナッツのようで栄養価が高く、良質なタンパク質、ミネラル、食物繊維が摂取できる食べ物としても知られています。

ヘンプシードが手に入らなかったら、お好みのナッツを砕いて加えても良いでしょう。
また、レーズンなどのドライフルーツを入れるのもオススメです。

クッキングシートを敷いて、チョコレートを広げます。
厚さはだいたいでいいですが、全体的に均一になるようにスプーンの背などを使って伸ばすと楽ですよ。

暖かな部屋で作業をしているうちは良いのですが、寒い冬の時期はすぐにココナッツオイルが固まってきてしまいますので注意しましょう。

広げたら、冷蔵庫で1時間程度冷やし固めれば完成です。

静かに冷蔵庫から取り出せば、パキッとした食感のヘンプシード入りの板チョコの完成です。
お好みの大きさにカットしてラッピングしましょう。

体温で溶けやすいので、作業するときには手早く行うように心がけてくださいね。

今回は板チョコ風に仕上げましたが、バレンタインらしくハート型など、好みの型に流し込んでも良いでしょう。型に最初から流し込んで固めたほうが、ラッピングが楽になるかもしれません。

今回のレシピは火もオーブンも使わず、混ぜるだけでとても手軽なので小さなお子さんと一緒に作っても良さそうですね。

ココナッツオイル主流の、栄養価が高いヘンプシードが入ったチョコレートはヘルシー志向の人へのバレンタインギフトにもおすすめです。

   作成日:2017/01/29(日)

この記事の関連商品