セレブリティにもおなじみの割れないグラス「govino」

ゴールデンウィークに仲間と集まって美味しいものを食べたりするホームパーティーはいかがでしょう?ホームパーティーまではいかなくても、買ってきたものや自慢の料理を持ち込んで仲間や家族とワイワイにぎやかに場所や雰囲気を作りながら、テーブルを作り上げるのも楽しいですよね。リラックスして過ごす休日をはじめ、外でもキレイ!かっこいい!と思わずインスタグラムにあげたくなるおしゃれな演出に力を貸してくれるプレミアムなグラス「govino(ゴビーノ)」をご紹介します。

グラス? 見た目も軽さもサプライズ、ワイン愛好家も絶賛

赤い果実の香りが心地よく感じられるワインを楽しむグラス。色や味そのものを十分堪能できる。
赤い果実の香りが心地よく感じられるワインを楽しむグラス。色や味そのものを十分堪能できる。

http://govinowine.com

見て分かりますか、本物と見紛うほどの透明度。スペシャリストも絶賛する高い質感。「govino(ゴビーノ)」は、プレミアムワインの産地として世界的に知られているカリフォルニア州で生まれたグラス。実はグラスといっても、ガラス製ではないんです。ワイン組合の理事を務めるJoseph T.Perrelliによって「何処へでも持っていけるプレミアムグラス」として2008年にワインのテイスティング用も兼ね商品化されました。ただのカップじゃもの足りないという人にも楽しんでもらえると思います。

大人からキッズまで、惹きつけられるデザインと機能性、そして環境へも配慮

ウェルカムドリンクは、カジュアルリッチな演出を。シャンパンやスパークリングを注いで。割れないグラスには見えませんよね。ぽこっと凹んだくぼみが持ちやすい。
ウェルカムドリンクは、カジュアルリッチな演出を。シャンパンやスパークリングを注いで。割れないグラスには見えませんよね。ぽこっと凹んだくぼみが持ちやすい。

http://govinowine.com

ゴビーノの特徴は、無駄のないフォルムと見た目以上の機能性を重視しているところ。まさに日々の暮らしや食事を楽しもう!と遊び心もそなわったグラスです。たとえば色はすっきりクリーンな透明色、スパークリングワインの泡立ちやグラスの縁や隙間に薄切りをしたフルーツなどを飾ってみるのも絶対喜ばれます。

アウトドアにもぴったり。落としたり、ぶつけても割れないので大活躍。
アウトドアにもぴったり。落としたり、ぶつけても割れないので大活躍。

http://govinowine.com

商品のアイコンでもある「くぼみ」は、にぎりやすさとすべりにくさを実現しているとか。子どもも持ちやすくなっています。これなら落としても安心、割れずにすむので、プールサイドやリゾート、スパなど裸足になる環境でも怪我をしないので安全です。

ワイングラス(2種)、シャンパングラス、ビールグラスの合計4種を展開。使い方はデザートからビールまで用途が多いのも魅力。
ワイングラス(2種)、シャンパングラス、ビールグラスの合計4種を展開。使い方はデザートからビールまで用途が多いのも魅力。

http://govinowine.com

またゴビーノのすべての商品は、北米工場で部材の段階から管理生産され、さらにプラスチック製品に含まれ人体への影響が懸念されている「BPA/BPS、フタレート、PVC、鉛」を含まない原料のみを用いて作られています。なんと食器洗浄機もOK ! 複数回の使用ができるのも嬉しいし、廃棄後もリサイクル可能。知れば知るほど妥協のない品質は、オーガニックなライフスタイルに調和する環境や人にも優しく頼もしい存在です。

※BPA/BPSについて
主にプラスティク製品に含まれ、人体への悪影響が指摘されている。2010年1月にアメリカ食品医薬局(FDA)から使用を控えるよう警告が発表されている。またフランス議会は、2013年1月より3歳以下の乳幼児が直接食品摂取する包装容器へのBPAの使用を禁止、2015年1月より全ての食品摂取用途におけるBPAの使用を禁止する法案を可決させた。

空間を色や形で盛り上げる無限の可能性

フェスやリゾートをはじめ、野外でのゆったりタイムを満喫するときに便利。まさに何処へでも持っていけるグラス。
フェスやリゾートをはじめ、野外でのゆったりタイムを満喫するときに便利。まさに何処へでも持っていけるグラス。

http://govinowine.com

昨今、人気の気軽な仲間との集まりはもちろん、ゴビーノの活躍の場は、驚くほどに広がっていて世界屈指のレストランやホテルリゾートも注目しています。なかにはセレブリティが集うリッツカールトンやハイアットリージェンシーが名を連ね大切な時を過ごすときにも活躍します。

私のお手製、朝のグリーンスムージーもご覧の通り。フルーツや野菜の鮮やかさが引き立ちます。パステルのストローを添えるとビジュアル系ドリンクに。
私のお手製、朝のグリーンスムージーもご覧の通り。フルーツや野菜の鮮やかさが引き立ちます。パステルのストローを添えるとビジュアル系ドリンクに。

フェスや野外のイベントも増えるシーズンとなりました。飲料メーカーとのコラボにも積極的で確実にゴビーノがひと役買ってくれそうです。自然派アイテムとしてはもちろん、最先端に触れられる場面でもカジュアルに取り入れられるところが魅力となって、今後日本でも触れる機会が増えてほしいと思います。

この記事の関連商品

この記事の関連ブランド

この記事の関連タグ

この記事の関連商品

この記事の関連ブランド

この記事の関連タグ

新着記事

ランキング

カテゴリ別 新着記事