野菜の農薬をスッキリ洗う、オーガニックのフルーツ&ベジタブルウォッシュ(野菜用洗剤)

海外セレブを発端に、新鮮な食材をまるごと食べる「ホールフード」やサラダやスムージーといった「ローフード」が注目されていますよね。ただ、皮ごと加熱せずに食べるとなると、ワックスや残留農薬、土汚れが気になる方は多いのではないでしょうか。そんなときにぜひ使っていただきたいのが、野菜用洗剤。オーストラリア生まれのオーガニックホームケア製品ブランド「reSPARKLE(リスパークル)」から、手軽に使えるフルーツ&ベジタブルウォッシュをご紹介します。

身体と環境にやさしい「reSPARKLE(リスパークル)」とは

自然原料を使いオーガニック認証を受けたオーストラリアホームケア製品「reSPARKLE(リスパークル)」に、野菜・果物専用の洗剤、ベジタブルウォッシュがラインアップされている。
自然原料を使いオーガニック認証を受けたオーストラリアホームケア製品「reSPARKLE(リスパークル)」に、野菜・果物専用の洗剤、ベジタブルウォッシュがラインアップされている。

<残留農薬を落とす>ナチュラルフルーツ&ベジタブルウォッシュ,500ml 500ml ¥1,700

reSPARKLEは、子供から大人、そしてペットまでが心地よく暮らすことを大切に考えるホームケア製品ブランドです。創立者のPearl(パール)は、化学薬品の入った洗剤による肌と鼻のかゆみに、何年にもわたり悩まされていました。その経験から、パールは「すべての人々が健康的な生活を送るために何が必要か」を考え、人々と地球の環境を守るための毎日のホームケア用品として、リスパークルを開発しました。

■特徴
1.食品に触れても安全
2.100%天然成分
3.除菌・抗菌
4.化学物質除去
5.エコフレンドリー

■リスパークル全商品において、以下は不使用
リン酸塩/リン酸エステル、アンモニア、塩素、合成化学物質 

「reSPARKLE(リスパークル)」の商品一覧はこちら

希釈不要!便利なスプレータイプ

シュッと直接スプレーするだけ。洗いにくい場所にも簡単に届きます。
シュッと直接スプレーするだけ。洗いにくい場所にも簡単に届きます。

リスパークル フルーツ&ベジタブルウォッシュの魅力は、なんといってもその便利さ。直接食材にスプレーして水で洗い流すだけで、野菜や果物のワックス、残留農薬、土汚れなどを落としてくれます。私がこれまで使っていたものは希釈して使う野菜用洗剤や、ボウルなどで水に溶かして使う重曹だったのですが、これなら片手でそのままスプレーするだけ。葉野菜の根元や果物のヘタ部分など、細かいところに入り込んだ汚れも簡単に洗うことができるので、忙しい時でも億劫に感じることがありません。

ナチュラルな洗浄成分で、野菜の残留農薬や汚れをスッキリ洗う

99.9%の除菌効果を発揮して、しかもみずみずしさを残して素材の鮮度もキープ!旬の素材を美味しく衛生的に保てます。
99.9%の除菌効果を発揮して、しかもみずみずしさを残して素材の鮮度もキープ!旬の素材を美味しく衛生的に保てます。

フルーツ&ベジタブルウォッシュには、100%植物性の洗浄成分と、カビやバクテリアを除去するバイオフラボノイドを配合。野菜や果物の表面についたワックスや残留農薬、土汚れなどをスッキリと洗うことができます。

さらに、バクテリアを除去することで野菜の腐敗を防ぎ、通常よりも鮮度が長持ちするといったメリットも。我が家では、しっかり水分を切って冷蔵庫で1週間くらい新鮮なまま保存ができることもあります。

そのまま口に含む食材に使うものだから、ナチュラルな成分で洗えるのはうれしいですよね。


■主な特徴
・食品への安全性が証明されている。
・100%植物性成分でできている。
・99.9%の雑菌除去が可能。
・オーストラリアで最も厳しいオーガニック認証「NASAA」を取得。

使い方1:野菜、果物の洗い方

葉野菜も美味しく「パリッ」と洗いあがります。
葉野菜も美味しく「パリッ」と洗いあがります。

野菜や果物の洗い方は、大きく分けて2種類。直接食材にスプレーする方法と、ボウルなどで浸け置き洗いする方法です。サラダなどに使う葉物野菜は、食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておくと、パリッと歯ごたえ良く仕上がります。ドレッシングの絡みがぐんとアップして美味しいですよ。

■野菜や果物の洗い方
・方法1:食材に適量をスプレーした後、流水で洗い流す。
・方法2:ボウルなどに清潔な水を貯めてスプレーし、そこに食材を2〜3分ほど浸す。
 葉物は1〜2分程度を目安に。最後は流水で洗い流す。

※上記は使用例です。用途や汚れの付着具合に合わせて濃度、時間などを調整してご使用ください。

使い方2:野菜だけじゃない!古米を洗って、もっと美味しく

お米特有の匂いなどが気になる古米にもおすすめです。
お米特有の匂いなどが気になる古米にもおすすめです。

私は野菜や果物のほかに、お米を美味しく食べたいときにも取り入れています。古米を炊くと、十分に研いだつもりでも、炊き上がりの色や香りが気になることはありませんか?そんなときは、フルーツ&ベジタブルウォッシュの出番です。お米特有の匂いなどが気になる古米などもこの方法でいつも美味しく炊きあがるんですよ。

■お米の洗い方
1. お米を研いでよくすすいだのち、ひたひたになるくらいの水を入れる。
2. そこに適量スプレーし、2〜3分ほど浸す。
3. 水で十分にすすいだのち、新しい水で通常通り炊き上げる。

※上記は使用例です。用途や汚れの付着具合に合わせて濃度、時間などを調整してご使用ください。

リスパークルで、旬の食材を「丸ごと」いただく食事を!

フルーツ&ベジタブルウォッシュは、この時期のキャンプやアウトドアをはじめ、屋外での調理用具としてもオススメです。下準備として野菜や果物を洗っておけば、旬の食材を丸ごと味わうことができます。皮付きでグリルする、旬の野菜のバーベキューは格別! そして皮ごといただくフレッシュな果物は、何よりも贅沢なデザートに。考えるだけでもワクワクしますね。

ぜひ、フルーツ&ベジタブルウォッシュを持参して、食材を「丸ごと」いただく、ナチュラル&ヘルシーな食事を楽しんでくださいね。

更新日:2017年09月14日 作成日:2017年08月31日

カテゴリ別 新着記事