月経カップが気になる方へ。愛用歴10年のエディターが疑問にすべてお答えします!

海外では「第3の生理用品」として広く認識されている月経カップ。日本でも数年前から少しづつ知名度が上がっていますよね。でも、気になるけど少し怖くて勇気が出ない…… という方も多いのでは?そこで、実際に月経カップを愛用して10年になるエディターが体験を含め、疑問に全部お答えします!

そもそも「月経カップ」とは?

月経カップとは医療グレードのシリコンで作られた、繰り返し使える生理用品です。タンポンのように膣内部に挿入して使いますが、経血を「吸収」するのではなく、カップに「溜める」もの。 使い捨てのタンポンとは違い、月経カップはひとつのカップを何度も、何年も繰り返し使用できます。

<軽い日~普通の日用・専用ケース付> 月経カップ レギュラー(おりものシート付き)

月経カップ比較!あなたに合ったカップを見つけよう

ナチュラカートでは現在3種類の月経カップを取り扱い中です。各カップ共に高品質であることに違いはありませんが、サイズに数ミリの違いがあります。経産婦か未産婦か、日頃からエクササイズをしているかなど、ご自身に合った月経カップを見つけてくださいね!

おすすめ1位:オーガニカップ (Organicup)

水洗いができない時に使用できる専用ウェットタオル「オーガニワイプス」とのセットはとても便利!
水洗いができない時に使用できる専用ウェットタオル「オーガニワイプス」とのセットはとても便利!

オーガ二カップ(月経カップ/経産婦向け)とオーガニワイプスセット

デンマーク発、オーガニカップはFDA(アメリカ食品医薬品局)認証の安全なシリコンを使用しています。環境保護やヘルシーなライフスタイルに敏感な北欧、スカンジナビアで最大のヘルスケア製品展示会にて、ナチュラル&オーガニックアワード「Best New Product」を受賞しています。

【サイズ】
・未産婦用
直径: 40 mm
高さ: 65 mm
血液を溜められる容量: 25 ml

・経産婦用
直径: 45 mm
高さ: 70 mm
血液を溜められる容量: 30 ml

オーガニカップ(Organicup)ブランドページ

おすすめ2位:ヘスタオーガニック(Hesta Organic)

専用のシリコンケース付きに布ナプキン(おりものシート)もついたお得なセットです
専用のシリコンケース付きに布ナプキン(おりものシート)もついたお得なセットです

<重い日用・専用ケース付> 月経カップ ラージ

アメリカ発、オーガニック布ナプキンブランドのヘスタオーガニック。「ゴミを増やさず環境に、そして肌に優しい生理用品を」というポリシーは布ナプキンだけでなく、月経カップにも当てはまります。

【サイズ】
・軽い日~普通の日用
直径: 42 mm
高さ: 69mm
血液を溜められる容量: 30 ml

・重い日用
【サイズ】
直径: 46 mm
高さ: 69 mm
血液を溜められる容量: 40 ml

ヘスタオーガニック(Hesta Organic)ブランドページ

おすすめ3位:ジュジュ(Juju)

月経カップとオーガニックバンブーのショーツのセット。カップは4種類から選ぶことができます
月経カップとオーガニックバンブーのショーツのセット。カップは4種類から選ぶことができます

月経カップ・Love your Body Pack

オーストラリアのオーガニック布ナプキン、月経カップブランドとして有名なJuju。Jujuの月経カップの特徴は未産婦用・経産婦に加え子宮頸が長い(子宮管が短い)、子宮頸が短い(子宮管が長い)と4種類のカップがあることです。自分の体にピッタリと合った月経カップを選ぶことができます。

【サイズ】
・未産婦用・30歳以下
直径: 40 mm
高さ: 65 mm
血液を溜められる容量: 22 ml

・経産婦用・30歳以上
直径: 46 mm
高さ: 69 mm
血液を溜められる容量: 33 ml

・子宮頸が長い(子宮管が短い)
直径: 40 mm
高さ: 78 mm
血液を溜められる容量: 28 ml

・子宮頸が短い(子宮管が長い)
【サイズ】
直径: 58 mm
高さ: 50mm
血液を溜められる容量: 32 ml

ジュジュ(Juju)ブランドページ

簡単だから続けられる!月経カップのお手入れ方法

同じエコ生理用品、布ナプキンと比較するとお手入れが格段に楽なのも月経カップの魅力のひとつです。

生理中、経血を空けて再度装着する時には、可能であれば水でさっとすすぎます。難しければウェットタオルなどで外側を拭うだけでもOK。そして夜お風呂やシャワーで石鹸を使って洗います。生理が終わった後には煮沸消毒5〜10分、乾かしてから仕舞うだけの手軽さ!体に、そして環境に優しいリユーズできる生理用品にスイッチしたい、でも布ナプキンのお手入れは大変そう......と躊躇していた方にもオススメです。

月経カップのいいところ、愛用歴10年のエディターがリストアップ

▼ タンポンやナプキンによる肌荒れから解放される
タンポンのヒモにもかぶれてしまう敏感肌なのですが、膣内にスッポリと収まる月経カップを使うようになってから肌荒れとは無縁に。

▼ 温泉、プール、ジョギング、ヨガ…… どんなアクティビティもOK
ベストポジションにしっかりと固定されていれば、どんな動きをしても、水の中に入っても漏れることはありません!

▼ 経血やおりものの異常に気がつくことができる
経血の量や状態を知ることは実はとても大切なこと。体の変化に気がつくことができます。

▼ 取り替え頻度が少なくなる
タンポンやナプキンと比べると長時間取り替えなくて済むのもラクチンです

▼ 生理の始まり、終わりにも対処できる
タンポンと違って膣内を乾燥させることのない月経カップは、生理ではない時に挿入していても問題がありません。「今日あたり始まりそう」「今日中には終わるだろうな」という時にも使用でき、アクシデントを防ぎます。

▼ 災害時にも困らない
大規模な災害が起こった時、困るもののひとつに生理用品があります。タンポンやナプキンなどが手に入らない状況でも、月経カップひとつがあれば大丈夫です。

漏れない?子宮内膜症との関係は?月経カップの不安要素を払拭!

月経カップは比較的最近広まってきたアイテムですし、体の中に入れるものですから不安がある方もまだまだ多いでしょう。そこでよく尋ねられる3大質問にお答えします!

▼Q. 本当に漏れないの?ズレによる痛みや異物感は?
A. 水の入った容器を空気が入らないようにピッタリと押し付けると、逆さまにしても水は漏れませんよね?月経カップは膣の入り口でこれと同じ状態を作り出します。そのためしっかりとくっついている時にはズレて痛みを感じたり、溜まった経血が漏れることはありません。「痛い」「漏れる」という状態はカップがしっかりと吸着できていないということ。

原因として考えられるのは:

・月経カップを深くまで挿入しすぎている
→月経カップのベストポジションはタンポンをセットする位置よりももっと手前、膣の入り口辺りです。

・しっかり吸引されてない
→月経カップ挿入後、度ひねったり、一度手前に少し引き出し、また押し戻したりしてみる。膣に力を入れてみるのもオススメ

・カップサイズが合っていない
→カップサイズの基準は「骨盤底筋肉の緊張の度合い」のため「経産婦用」「未産婦用」に分かれていますが、経産婦でもエクササイズを日常的に取り入れていて骨盤底筋肉が鍛えられていれば、未産婦用でも大丈夫な場合もありますし、その逆もあるようです。

自分にあったサイズのカップを正しい位置に挿入していれば、痛みや漏れもなく、快適に過ごすことができます。

▼Q. ニオイはしない?不衛生ではない?
A. ニオイの原因は雑菌です。タンポンやナプキンと違い、医療グレードのシリコンの表面には雑菌が繁殖しにくいのでニオイは発生しません。装着、取り外しの時に手洗いをしてから行ってさえいれば、タンポンやナプキンよりも衛生的とも言えるでしょう。

▼Q. 子宮内膜症の原因になると聞きました
A. 経血を「溜める」月経カップはタンポンよりも経血が逆流しやすく、この経血の逆流は子宮内膜症の原因となるという説がありますが、これは学術的に立証されている説ではありません。まず、経血の逆流は使用する生理用品に関わらず、90%の女性が意識することなく体験している現象と言われています。また子宮内膜症との関連はもともと1920年代にアメリカの産婦人科医サンプソンが唱えた説で、今ではこれを支持する医師や研究者はいないようです。

月経カップは安全?TSSなど、事故の事例は?

月経カップの原料は医療グレードのシリコン。医療用シリコンは非アレルギー性で抗菌力があり、変質しないことからカテーテルやコンタクトレンズ、さらには心臓弁などとして体内に埋め込まれることもある安全な素材です。

注:激安月経カップの中には医療グレードよりも安全性の低い、食品グレードのシリコンを使用していたり、「医療用グレード」と記載されていても100%ではなくその他の原料と混ざっている場合があります。

タンポンのように漂白剤や消臭剤、吸収体などのケミカル原料を使用しておらず、FDA(米国食品医薬品局)に登録された1970年から現在まで、TSS(トキシック・ショック・シンドローム)が報告された事例はありません。これはシリコン製の月経カップはTSSの原因となるバクテリアの繁殖を防ぎ、膣内の自浄作用を妨げないからと言われています。

もちろん、使用後の洗浄がしっかりできていなかったり、経血をあける時に手を洗わなかったりすると感染症に罹る危険性は0とは言えません。でもこれは、タンポンやナプキンにも当てはまる、極々基本的な使い方のルールですよね。

私の場合月経カップを使うことで、様々な生理の煩わしさから解放されたように感じています。

ナチュラカートには月経カップ単品だけではなく、ウェットタオルや布ナプキン(おりものシート)とのお得なセットもたくさん!これを機にぜひ月経カップにスイッチしてみませんか?

この記事の関連商品

オーガ二カップ(月経カップ/経産婦向け)とオーガ

¥ 8,300送料無料
Organicup
カートに追加

月経カップ・Love your Body Pac

¥ 12,000送料無料
JuJu
カートに追加

この記事の関連ブランド

この記事の関連タグ

カテゴリ別 新着記事