ロンドン発の世界で初めてのクリアコーヒー!

ナチュラカートでも歯のホワイトニング製品が売れ筋ランキングに日々並んでいます。それほど、歯の黄ばみが気になるという事でしょう。コーヒーが好きでも、歯の黄ばみの原因にもなるコーヒーをなるべく飲まないようにしている人もいるのではないでしょうか。そんな人々のために生み出された、色のない、今話題の世界初の透明なコーヒー、CLR CFFというクリアコーヒーをご紹介します。

クリアーコーヒーが生まれた背景とは

このクリアコーヒーは、ナチュラカートでもお馴染みのホールフーズマーケットや、ロンドナーに大人気のトレンド先端を行く百貨店セルフリッジズでも販売されています。いったいどうやって生まれたのでしょうか?

開発者のDavid NagyとAdam Nagyのスロバキア人の兄弟は、一日に何杯もコーヒーを飲む、コーヒー愛好家です。しかし、コーヒーの色素沈着によって起こる歯の黄ばみが問題だと感じ、この問題を解決しようと約3ヶ月間研究を重ねました。そして、これまでにない新しいコーヒーの作り方により、遂に透明のクリアコーヒーを創ることが出来ました。

その後さらに、コーヒーについてより研究を重ねること12カ月。フレッシュで高い品質のアラビカ豆でしか、理想の味を出せないという結論にたどり着きました。その結果、ボトルを開ければすぐに、淹れたてのコーヒーのようなフレッシュさとユニークな味わい、そしてアロマティックな香りが楽しめるコーヒーを提供できるようになりました。

クリアーコーヒーはナチュラル!

クリアコーヒーの栄養成分表示
クリアコーヒーの栄養成分表示
出典:クリアコーヒー公式サイト

画期的なクリアコーヒーを生み出すために、化学物質は一切使用していません。そして、保存料、安定剤、香料、砂糖や甘味料も一切加えられていません。そのため、原材料は水、焙煎されたフレッシュなコーヒー豆、天然カフェインのみとなるので口にするものはナチュラル派!という方も安心して飲むことが出来ます。
カフェインに関しては、ダブルエスプレッソまたはフレンチプレスと同様のレベルとなっているそうです。クリアコーヒーは、ボトル200mlでたったの4カロリーという低カロリーで、健康を気遣う人にもおすすめです。

気になるクリアーコーヒーの味の評判は?

クリアコーヒーの味に関する評判が気になるところですが、意見は様々のようです。例えば、フリーニュースペーパーのメトロでは、「前日に洗い忘れたコーヒーのフィルターに冷たい水を加えて、抽出したコーヒーのような味」と表現しています。しかし、他のスタッフによると、「味は美味しくて、ラムを少し加えたような味わい」という評価もありました。

“Imagine making coffee and then forgetting to wash it out. The next day, you add cold water to get the very last dregs of flavour out of the wet beans—and that’s what this tastes like.” But another staff member might have the best case for trying this latest beverage trend.

“It would taste delicious with a splash of rum,” she said.

出典:フリーニュースペーパーのMETRO

これまで、透明のコーヒーというものが存在しなかった為、世界初のインベンションとして英国の各紙はとても注目しています。例えば、1827年より創刊、約84万部発行(2016年12月時点)されている有名なロンドンのデイリーフリーニュースペーパー、「イブニング・スタンダード」その他「インディペンデント」、「メトロ」でも取り上げられるほど、メディアも注目しています。また、イギリスのみならず、スペイン、フランス、イタリアなどのヨーロッパ諸国でも販売を開始しているそうです。

クリアコーヒー販売ページ

これまでの一般的なコーヒーとは風味が異なり、好みが分かれそうですが、色素沈着による、歯の黄ばみが生じないクリアコーヒーです。また、各メディアが世界初の透明なコーヒーということで注目しています。クリアコーヒーの公式HPでは直接販売も行っていますが、残念ながら日本への配送は行っておりません。そんなクリアコーヒーがナチュラカートで購入できます。いち早くクリアコーヒーを試したい方は必見です。是非、お試し下さい。

更新日:2017年11月14日
作成日:2017年11月06日

カテゴリ別 新着記事