「医療グレード」のマヌカハニー、トゥルーハニー(The True Honey)を毎日の習慣に

薬を飲むほどじゃないけれど、もう少しアクティブに過ごせたら…。一日ひとひとさじで、無理なくコンディションを整えたいあなたにぴったりの食品が、マヌカハニーです。本日は、そのなかでもおすすめのブランド、”医療グレード”のアクティブマヌカハニーのみを取り扱う、「トゥルーハニー(The True Honey)」をご紹介します。

そもそもマヌカハニーとは?

マヌカハニーは、その名の通り「マヌカ」という植物の花から採れるはちみつのこと。

マヌカはニュージーランド原産のフトモモ科の低木で、春から夏にかけて白やピンクの花を咲かせます。マヌカはかつてニュージーランド先住民のマオリ族の間で「聖なる癒しの木」「復活の木」と言われ、その木の樹液や葉を、怪我や病気の治療にも用いられてきました。

今ではマヌカハニーは、健やかな生活のサポート役として、ニュージーランドだけでなく世界中から人気を集めています。

マヌカハニー、なぜ他のはちみつと比べて高価なの?

マヌカハニーの価格が、他のはちみつと比べて高いのは、高い抗菌作用と希少性にあります。

一般的なはちみつはビタミンやミネラル、酵素などに加えて殺菌効果を持つ成分が含まれており、抗菌作用に優れた食品として知られています。一方でマヌカハニーは、通常のはちみつの8倍もの抗菌作用を含むと言われています!

ただでさえ、ニュージーランドという限られた土地、限られた時期でしか採取できないマヌカハニー。さらに、マヌカハニーの特徴である抗菌力を表す「UMF(ユニーク・マヌカ・ファクター)」を含有している「アクティブ マヌカハニー」は、マヌカハニー全体の約20%しかありません。

需要に対して供給が少なければ、価格が上がるのは自然なこと。それでも世界中で人気があるのは、誰もがマヌカハニーの頼もしさを知っているから。筆者の知人も「食べ始めると、もう手放せない!」と語ります。

マヌカハニーに書かれている数値、UMF、MGOって?

トゥルーハニーの商品には、MGO数値がラベルに大きく記載されています。
トゥルーハニーの商品には、MGO数値がラベルに大きく記載されています。

UMF、MGOは、どちらも抗菌作用の強さを示す指標。数値が高いほど、抗菌作用も強いと言われています。

UMF:ユニーク・マヌカ・ファクター(Unique Manuka Factor)
マヌカハニーだけに含まれる、特殊な抗菌殺菌濃度を数値化したもの。なんとこれ、医療現場でも使われる指標です。UMF10以上は「医療グレード」とされ、アクティブ マヌカハニーとも呼ばれます。

MGO:メチルグリオキサール(Methylglyoxal)
抗菌作用をもたらす「メチルグリオキサール」を数値化したもの。MGOはUMFよりも新しい規格で、マヌカハニーの抗菌力の指標として最も厳しい検査を要します。
トゥルーハニーが揃えるMGO300+(=UMF10)以上は、マヌカハニー全体の20%。さらにMGO800+以上ともなると、全体のわずか1%しか採れません。

医療グレード、MGO300+から揃う!トゥルーハニー(The True Honey)

2016年にブランドをスタートしたマヌカハニーブランド「トゥルーハニー(The True Honey)」。ニュージーランドの奥深い遠隔地を調査していたトゥルーハニー社の創立者、ジム・マクミランが、マヌカの花で覆われた丘陵地帯を見つけたことから始まりました。

ミツバチへのケアも怠りません!
ミツバチへのケアも怠りません!

彼らのこだわりは、はちみつの原料となるマヌカだけにとどまりません。
ミツバチの世話も、養蜂家や蜂蜜を作る職人たちにより管理され、日々巣のケアやミツバチのストレス軽減に至るまでを配慮。「TRUE VIEW」という、蜂や巣箱のモニタリング装置を独自開発し、ベストな蜜の収穫時期を特定して採取する徹底ぶりです!

収穫から瓶詰め、販売までの全てのステップを手掛けているトゥルーハニー。その丁寧な仕事ぶりで、出来上がったマヌカハニーは上質で高いMGO値を誇ります。一般的に、マヌカハニーにおいて“ハイグレード“と言われているMGO300+をエントリーアイテムとし、なんと最大数値はMGO1000+!他では見られない、高品質で幅広いラインナップです。

マヌカハニー、おすすめの食べ方

いちばんのおすすめは、空腹時にスプーンでひとさじ、そのまま口に含むこと。
またマヌカハニーは熱や光にも強いので、温かいドリンクに混ぜて入れても抗菌力はそのままに美味しくいただけます。

一般的にマヌカハニーは水分量が少ないため、濃厚でどろっとしており、他のはちみつよりも甘さが少ないのが特徴。しかしトゥルーハニーは、はちみつ本来の甘さも感じられ、すっきりとしたピュアな美味しさを感じられます。

なお、マヌカハニーも他のはちみつと同じくボツリヌス菌を含むため、生後12ヶ月以下のお子様には与えないでくださいね!

・<おすすめ!>空腹時、スプーンでそのままひとさじ
・ヨーグルトにかけて
・紅茶など、温かいドリンクに混ぜて
・ゾクっとしたときに、レモンとショウガを合わせて、お湯で割って
・サラダのドレッシングやお菓子の隠し味に

様々な種類や数字が並ぶマヌカハニー。自分に合ったものの選び方は?

トゥルーハニーのマヌカハニーは、MGO数値別に5種類から選べます。
トゥルーハニーのマヌカハニーは、MGO数値別に5種類から選べます。

トゥルーハニー マヌカハニー一覧

マヌカハニー初めての方:MGO300+、500+
よいコンディションをキープしたい:MGO700+、850+
本格的&集中的に摂取したい:MGO1000+

トゥルーハニーのマヌカハニーは、MGO数値別に5種。目的に応じて、あなたに合ったものを選んでくださいね。

おすすめ1:<人気No.1!>マヌカハニー・デビューなら、MGO 300+

トゥルー マヌカハニー MGO 300+ (250g) ¥6,800

マヌカハニー初めての方におすすめなのが、MGO 300+。リッチなゴールデンカラーで、滑らかかつクリーミーな質感です。

おすすめ2:<季節の変わり目に備えたい方に>MGO 500+

トゥルー マヌカハニー MGO 500+ (250g) ¥11,000

季節の変わり目に備えたい方には、ワンランク上のMGO 500+を。明るい琥珀色で、濃厚なキャラメルのような、ほろ苦い後味が特徴です。

おすすめ3:<本格志向の方に>最高値!MGO 1000+

トゥルー マヌカハニー MGO 1000+ (75g) ¥7,500

本格志向の方には、ブランド最高値のMGO1000+がおすすめ。マヌカハニー1kgあたりに、チルグリオキサールが1000mg以上含まれていることを保証しています。

▼実際に食べてみたライターの、レビュー記事もチェック!

関連記事:風邪予防にマヌカハニー! 毎日無理なく続けられる食べ方は?

ガラス瓶の保護も兼ね備えた、デザイン性の高いボックス入り

トゥルーハニーの魅力は、そのモダンなパッケージデザインにもあります。

このユニークなボックスは、デザイン集団Marx Designとのコラボレーションで生まれました。輸送にも配慮した高い保護力を備え、さらにデザイン性にも優れています。そのままギフトとしても喜ばれますよ!

はじめよう、「ひとさじのマヌカハニー」習慣!

ナチュラルな食品で、自然にコンディションを整えたい方にぴったりのマヌカハニー。まずはこの季節の変わり目に、マヌカハニーデビューをしませんか?今なら11月限定価格で購入できるトゥルーハニーを、ぜひお試しください!

   作成日:2017/11/15(水)