特集
2017 May

World Organic Trend

New Zealand Cosmetics

2017.5.25
美容業界が大注目!
ニュージーランドの日本未発売コスメ
ますます熱が高まるオーガニックコスメブランドの中でも、美容業界がいま一番 注目しているのがニュージーランド発。オーガニック文化がファッションではな く、きちんと生活に根付いているこの国では、コスメづくりも誠実そのもの。高 い美意識によって生まれた製品たちが、日本の美容愛好家の心をわしづかみにし ています。その中でも、今回は美容のプロが太鼓判を押す、日本未発売の最先端 ブランドをご紹介します!
多くのセレブが賞賛するブランド。ストレスや紫外線のダメージで疲れた肌を優しく守る。

人間の皮膚細胞のコラーゲンを最大51%まで刺激することを科学的に証明。アボカド油の優れたコラーゲン増強作用と ローズヒップ油の高レベルなビタミンAおよびCと必須脂肪酸でシワにアプローチ。 モデルから女優に転身したカーラ・ デルヴィーニュのあの完璧な肌を支えるフェイスオイル。Harper‘s BAZAAR(ハーパーズバザー)のアワード他受賞多数。

自然療法を学んだオーナーがすべてハンドメイドでつくる、究極のオーガニックコスメ。

ニュージーランドでも手付かずの大自然が残るウェストコーストで、オーガニックライフを送るフィオラ・マクドナ ルドのバス&ボディブランド。最高品質のナトリウムベントナイトクレイを使用したマスクは、肌から余分な油を吸 収し、明るい肌へと導きます。

ニュージーランド原種「カワカワ」。自然療法医でハーバリストが立ち上げたブランド。

先住民マオリが薬草として使ってきたカワカワは、皮膚の炎症を抑えるといわれます。マオリの伝統的な儀礼にのっと って「薬として使うために葉をいただいてもいいですか」と訊ねてから収穫。湿疹や皮膚の炎症、虫刺され、オムツか ぶれなど、どんな肌タイプでも使えるマッサージバーム。

海外セレブの間でも話題の「ハチ毒」に着目した、世界中で人気のあるブランド。

ビーベノムは蜂の毒成分で、「天然のボトックス」として注目されている美容成分。ごくわずかな量を肌にのせ ると蜂に刺されたと錯覚させ、天然のコラーゲンとエラスチンが引き出されます。その他、紅藻、ホワイトウォ ーターリリー、マヌカハニーなどの有効成分を加えることでピンとハリのある肌へと導きます。

この記事の関連ブランド

Antipodes
アンティポディーズ
Fox River Bath
フォックスリバーバス
Wild Love
ワイルドラブ
abeeco of New Zealand
アビーコ オブ ニュージーランド