WHAT'S TREND
2018.January

St. Valentine's Day

2018.01.30
王室御用達からオーガニックまで
ユニークなバレンタインギフト4選
間近に迫った2月14日のバレンタイン。ギフト選びはもうお済みですか?王室御用達のハイクオリティギフトからオーガニックチョコレートまで、ナチュラカートならではのユニークなバレンタインギフトをご紹介いたします。
エリザベス女王や故ダイアナ妃も愛したフェアトレードチョコ

1902年に創業したイギリスの老舗ショコラティエ・Prestat(プレスタ)は、英国王室御用達ブランドとして知られ、「チャーリーとチョコレート工場」の作者ロアルド・ダールも大ファンだとか。目を引く可愛らしいパッケージに加え、独自の方法でチョコレート業界のフェアトレード化に尽力するなど、職人達のこだわりがつまっています。今何かと話題の英国王室に絡めたギフトで今年のバレンタインは話題の中心に!?

缶を回すと音楽が!ロマンチックな演出に胸キュンのハイクオリティチョコ

創立300年を超えるイギリスロンドンの老舗百貨店・Fortnum&mason(フォートナム&メイソン)が届ける伝統の味。人気の秘密は味の美味しさだけではなく、パっと目を惹く凝ったパッケージ!なんと缶の入れ物にはオルゴールが付いており、缶を回すと「ミュージカル:回転木馬」が流れるロマンチックな商品です。まだ体験したことない新たなバレンタインギフトをお探しのあなたにピッタリなはず!

カラフルなパッケージが映える!オーガニックローチョコレート

オーストラリア発のLoving earth(ラビング アース)は、有機カカオパウダー・カカオバター・アガベシロップなどで作られた、ロー原料100%のとてもヘルシーなチョコレート。"Loving earth=愛する地球"のネーミングの通り、すべてがオーガニック&フェアトレード認定商品で、環境にも人体にも優しい商品です。味つけごとに異なるカラフルなパッケージは複数買い間違いなし!

コーヒーの街・メルボルンで今一番ホットな"飲むチョコレート"

コーヒーの街として知られるオーストラリア・メルボルンの有名なカフェの棚に、必ずといっていいほど並んでいるのがこのMork Chocolate(モーク チョコレート)です。ホットミルクに加えるだけで美味しいホットチョコレートが楽しめるお手軽ドリンクは、キャラメルやシナモンなどでアレンジができるのも魅力のひとつ。寒さがピークのこの時期に、チョコレート職人が丁寧に手作りしたドリンクで心とカラダをあっためてみては!

この記事の関連ブランド

Prestat
プレスタ
FORTNUM & MASON
フォートナム&メイソン
Loving earth
ラビング アース
Mörk Chocolate
モーク チョコレート